ひろ(このブログはリンクフリーです)き日記

祝・長友のインテル移籍、岡崎のシュツットガルト移籍。 本田はどこに行く?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり出てきたPSP-4000と3DSの情報

とても久しぶりの更新となる。
ちょうどテストが終わったのとW杯、決勝トーナメントで毎日の試合がなくなったことで今日辺りから再開させていく。

ではまずニンテンドー3DSについてだがまたまだ情報が出てきた。
任天堂の新型ゲーム機「ニンテンドー3DS」に搭載されたグラフィックチップセットの正体が明らかに
まあその線は詳しくないのでスルー。

んで本題がこれ。
「ニンテンドー3DS」は年内登場か、新型PSP「PSP-4000」も発売される見通し
いつ発売なのかってのはもう注目の的みたいだが年内になるらしい。
そして3DSと一緒に発売されるだろうとみていた対抗馬のPSPの新型もでるらしい。

まあだからって何かと思うが今回は3DSが高性能になるらしいので結構PSPが劣勢な感じもする。
それにただ性能上げただけならまず売れないだろう。
そんなこと考えるとPSPのどんな新機能がつくのか楽しみだがおそらく多機能になるだけな気がする。
ゲーム性重視の任天堂と比べればソニーの多機能はそれはそれで売れるだろうがおそらく携帯を持たない世代と熱狂的なソニー信者しか買わないのではないだろうかと思う。
まあ俺は3DSを買うのはほぼ決まっているが。

気になる値段だが恐らくは二万円ぐらいだろう。
ニンテンドーDSiLLがそれぐらいだから性能的にも考えて二万が妥当だろう。
ただ、三万、四万となればPS3やXbox360と同レベルの値段になる。
子供向けの任天堂なのだから恐らくそこまで高くはしてこないだろう。

しかし意外に子供向けでもないらしく
米任天堂社長: ニンテンドー3DSの3D映像は幼い子供には向かない
まあ、ピカチュウフラッシュみたいなものだろう。
子供の未発達な云々が問題なんだろう。
3Dのオンオフが出来るか問題はないだろう。


とここまで書いて一つおまけ残して終わりにする。
シリアスなカットシーンも!『Metroid: Other M』直撮りゲームプレイ映像5本

ではこれで以上。

そういえば今絶賛右手中指骨折なので実はタイピングが聞き手が人差し指だけ使うので大変だったりする。

では本当にこれで以上。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。