ひろ(このブログはリンクフリーです)き日記

祝・長友のインテル移籍、岡崎のシュツットガルト移籍。 本田はどこに行く?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型PSPの情報とウイニングイレブン2011

なんだか更新を放置しがちだが今日からなんとかという休日から離れることになるのでまあ毎日更新できればいいなと思うぐらいでやっていく。
まあぼちぼちと。

さて、まあ遂にといっては遂にだがあの色々な批評のある「ウイニングイレブン2010蒼き侍の挑戦のPSPのやつを買った。
まあPSPではウイイレの2009しか持ってないからと思い買った。
初の実況がついたことやジャパンチャレンジモードが意外にも楽しい。
ただ思ったよりも大きな変化はないので2010を買った人は買わなくていい代物かもしれない。
そして残念なことながらもうウイニングイレブン20110の情報がでてきた。
『ウイニングイレブン』最新作のgamescom公開映像を一挙公開
海外の情報。
今回はオンラインマスターリーグモードなんてものがあるらしい。
まあ内容見れば結構面白いかもしれない。リアル派の人ならたまらないはずだ。
たゲームが上手いとは思ったこともないのとオンラインだと余計な馴れ合いが必要とされる機能なんかがあったりするから馴れ合いが面倒くないなと思ってしまう自分はあまりオンラインは好きじゃない。
ただ画像みるに相当画質は良くなっている。

まあこれは本題じゃないので。
本題はソニーが「次世代PSP(PSP2)」の準備を着々と進行中、背面にタッチパネルを搭載かという話。
まあ題名どおりなのだか実は自分はよく理解できていない。
問題はPSPの背面にタッチパネルを搭載というところ。
背面、つまりはPSP本体の後ろということだろう。
後ろということは今UMDが入るところだろう。
PSP-3000の背面がリンク先の画像なのだかここにタッチパネルがつくことなのだろうか。
理解力が低いせいか自分はそんなところにタッチパネルあってどうすんねんという気持ちでいっぱいだ。
もしかして背面のタッチパネル部分が開いて操作できるようになるのだろうか。
それにしたらUMDはどこにすべきなのだろうか。

そしてそして、本文にはなんと開発当初、記録メディアにUMDのようなディスクベースのものを採用するつもりであったものの、開発者のフィードバックを受けて、PSP Goのようなフラッシュメモリベースの記録メディアに変更する可能性が最も高いと見込まれています。とある。
確かにUMDじゃなくなればそうなっても大丈夫そうだがなによりも売れるのかというのが問題。
PSPGoが同時期に出たDSiLLに負けたことをしってこんなことやるのだろうか。
世界で売れたゲーム機の一位、二位を独占中のPS、PS2を切り捨てPS3に互換性をなくしたり、PSPのUMDを廃止した問題作PSPGoを作ったり、しまいには売れなかったPSPGoと同じく新型機にもUMDを廃止するなどもしかしてソニーエンターテイメントは迷走しているのではないだろうか。
とても不安。
第一、UMD廃止ということはPSPとの互換性は付けないということだからDSと互換性のある3DSに比べ売れないことは必至だろうに。

なんだか情報を聞けば聞くほどゲーム業界は任天堂一色になる気がする。
PS3も初期は赤字生産だったことからソニーがゲーム業界撤退なんてこともありえそうだ。
マイクロソフトもXbox360で終結しそうだし。

まあこんな所。
今日はこれで以上。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。