ひろ(このブログはリンクフリーです)き日記

祝・長友のインテル移籍、岡崎のシュツットガルト移籍。 本田はどこに行く?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遂に3DSの価格、発売日が正式発表 PSP2にも動きか

昨日、ギガジンをソースになんだか適当なこと書いてしまった。
もう知っている人も多いかもしれないがとにかく書いていく。
遂にあのニンテンドー3DSの価格、発売日が正式発表
昨日の話では11月中に値段は2万7千でなんて書いた。
しかし実際蓋をあけると値段は想定していたものだが発売日ががっかりという結果に。
発売は2011年2月26日となるらしい。
遅い、遅すぎる。
あと一ヶ月と少しなんて思ってたら一年もまたなければならない、ものすごく残念な情報だ。

この正式発表。
この発表が残念だったのは我々だけではないらしい。
任天堂の株価が急落、「ニンテンドー3DS」の発売日と価格の発表を受けてとなんだか大変なことになっている。
やはり発売日が予想よりも大幅に遅かったことが一番だろう。
そして値段が高すぎるってのが問題らしい。
発売日が遅いのは同意。
ただ値段についてはどうなのだろう。
DSiLLの値段は18000円、Wiiは20000円。
PSPが16800円、バリューパックが19800円。
それから比べれば確かに高い。特にも据え置き機のWiiより高いのは驚き。
PS3新型が29800円、Xbox360は高いのは4万からやすけりゃ2万。
これは比較すれば確かに高い。
しかし今回注目なのが3DSの性能。
実際、噂程度だが結構高いなどの噂もある。
それ考えたら仕方ないんじゃないかと割りきってしまっている自分がいる。
しかし良く考えてみれば確かに高い。
まあ過去値段が発売後に下がることもあるのでそれに期待すればいいのではないだろうか。

ちなみにどうでもいいことかもしれないが3DSでゲームボーイソフトをプレイできたりラブプラスが発売されたりするらしい。


さてここまでは3DSについて書いてきた。
今度はPSP2について書いていく。
PSP2、PSP-4000とも表記して今まで書いていたが一番噂があって動きのない話だった。
そんなPSP2にわずかだが動きがあったよう。
ソニーが新型ゲーム機「PSP2(仮)」向けのゲーム開発機材を配布か
とまあ、ゲーム開発機材を配布したということで静かながら動きはあるよう。
残念ながら細かい情報はさっぱり。
しかし今回のことでPSP2のソフトは物理的ソフト。
つまりはインターネット配信の形にはしないよう。
まあPSPGoがあれだったから当然なんだろう。

性能や値段、販売されるソフトなど様々な選ぶ観点はあるだろう。
3DSとPSP2、悩みどころだがまあこういった情報を受けて選んでいけばいいのだろう。
今のところは値段が高いという事以外では3DSはとても期待している。
今後の情報が楽しみである。
今日はこれで以上。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。