ひろ(このブログはリンクフリーです)き日記

祝・長友のインテル移籍、岡崎のシュツットガルト移籍。 本田はどこに行く?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

購入した品々の現状

暇な毎日からうだうだと買ったものをやり始めた。
まずは3DS。
写真はとってないので画像なし。
まず内蔵のゲームだが結構面白い。
カード使う奴はなんか感動するな、カメラから覗くとただの机とかがゲームになるんだからな。
ちょっと驚いた。
もう一つ、自分の顔撮ってシューティングってのがあったがやってたら気分が悪くなったのでやめてデータも消してしまった。
あれは他人の顔とってやるのがベストだな。
自分じゃちょっとあれだな、顔の作りが悪いのも有るんだろうけどな。
カメラだがあれは遊ぶにはいいが画質が悪い。
そして中古買ったせいで前のやつの写真が残ってた、いじってみて最初は状態もいいし使用した跡も少なく新品同然ぽかったがここだけ中古感が、というより普通中古ってデータ全部消すんだからありえないミス。
顔は気持ち悪かったので消して猫だけのこしてやったぜ。

んで本題のリッジレーサー。
まず、性能が上がったなと。
DSだったら考えられない、風景なんかが特に綺麗。
ただそれでもちょいとグラフィックがあらいかなと。
amazonレビューもそんな感じのことかいてあったがPSPと同じか若干上かぐらいのグラフィック。
もちろん綺麗ではあるんだけどな。
3Dはといえばよく酔うと言われているがそんなでもない。
しかし一番上まで上げるのはつらいので少し上ぐらいがちょうどいい。
ただ3Dは正面から見ないとうまく見えない。
正面から外れるとメガネのない3Dテレビみたくなる、つまりはブレて見える。
最初は若干酔ったがなれると平気。
3Dにすると車はもちろんだが紙吹雪とかはねた水なんかが手元に来るようで感動する。
背景背景うるさいと思われるかもしれないが本当に風景が多彩で動きがあって綺麗。
水族館みたいなのと滝は感動した。
ぼちぼちとやっている。
しかし両目の視力に差があるせいか目が疲れる。
長時間は向かない。

後はおまけ品。
まだ1998年のワールドカップとCDは動かしてない。
一応2002年のワールドカップはやってみたがあれはちょいと駄目だ。
カメラアングルがウイイレとも他のFIFAとも違うわけなのだが見づらい。
操作も独特でしづらい。
シュートやパスもやり辛い。
そして選手の顔がテカテカしていて似せようとしているせいで変に気持ち悪い。
操作が慣れてないのもあるとは思うがタックルの反応も甘くてなんかキーに対して直接的な操作も足りないし収録の国も少ない。
今までクソゲーと言われたものもそれなりに遊び楽しんだ経験のある自分でもこれはちょっときついんじゃないかと思う感じ。
とにかく操作になれるのが先決だろう。

といえばある意味、買う目的の一つであった2010のワールドカップの方だがこっちはウイイレと近い操作ができるようになりうれしい。
しかし文字が小さくなりHD画質向けのゲームになっている。
貧しい我が家のブラウン管では読みづらく選手が分からないのが残念なところ。
ただでさえ英語表記で読みづらのだからきつい。
新しいテレビで出来ればな。

もうひとつの本命であろうメトロイドOtherM。
これは出来がいい。
映像もきれいでいい感じ。
3D酔いしなかったのは慣れたお陰なのかプライムとは違うからなのか。
ただこれだけが今即効に楽しめそうなソフト。
期待通り。

とまあこんな感じに。
自分の偏った趣味でサッカーに固まった今回のソフトは衝動買いな感じが大きすぎて失敗した感も。
今日はこれで以上。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。